コラム

  • 矯正Before~After(床矯正)・前歯のすき間

    矯正Before~After(床矯正)・前歯のすき間のイメージ

    小学校2年生時に「歯が大きいようで、キレイに並びますか?」とご来院されました。上下共に永久歯が並ぶスペースが足りないので、先ずは下の歯が並ぶスペースを確保します。それにより、上はバイオロジカル的に広がることを期待して、矯正がスタートしました。 10才で上下キレイに並びました。が・・・ここで、新たな問題が浮上 矯…

    >もっと見る

  • 軟らかいばかりの食べ物は歯並びに悪影響!

    軟らかいばかりの食べ物は歯並びに悪影響!のイメージ

    虫歯が減る一方、歯並びの悪い児童が増加中 歯は、内側の舌と外側の唇や頬の筋力のバランスが取れた位置にはえる。バランスが崩れると、歯並びが悪くなることが多い。なので、『お口ポカン』の口呼吸をしている子供たちは見過ごせません。 縦にしかかめない子供たち いつまでも、口をクチャクチャとしきりに動かしている割には口の…

    >もっと見る

  • 矯正Before~After(床矯正)・八重歯+すき間

    矯正Before~After(床矯正)・八重歯+すき間のイメージ

    『八重歯が・・・真ん中の隙間が・・・気になります』と、来られた時はすでに10歳を迎えていた患者様です。患者様にとっては、八重歯1本だけのことだし、真ん中の隙間もあるから、ちょっとのことで済むと思われていたでしょう。 このような歯並びになった原因は、やはり舌癖(舌の悪習癖)と永久歯が並ぶスペース不足でした。すでに…

    >もっと見る

  • 矯正Before~After(床矯正)・すき間

    矯正Before~After(床矯正)・すき間のイメージ

    7歳で初めて来院された時には、すでに上の前歯2本と下の前歯4本が永久歯に生え変わっていました。 当院での床矯正治療において、叢生の場合は上下の犬歯(真ん中から3番目・C)が生え変わるまでに永久歯の並ぶ側方と前方へのスペースが確保できればよいと考えています。 この場合はどうでしょうか?一見、きれいに並んでいるよう…

    >もっと見る