コラム

  • 乳歯が抜けたけど、永久歯がいつまでも生えてこない?

    乳歯が早く生えた場合は、永久歯への生え換わりも早いです。6歳頃から下の前歯が永久歯に換わっていきます。と同時に奥の6歳臼歯が生え始めるころです。 このころから、お口の中では、乳歯と永久歯の混合歯列が始まり早期むし歯のリスクが最も高くなります。  通常では、永久歯が生えようとする時期に、乳歯が徐々に動きだして抜けま…

    >もっと見る

  • 「歯並びが悪い?」原因はアゴの骨の発育不足から

    「歯並びが悪い?」原因はアゴの骨の発育不足からのイメージ

    アゴの骨の発育不足の原因は日頃の食生活に「ウチの子、なんでこんなところ から歯が生えてくるんですか?」。遺伝かしら、歯が大きすぎるのかしらと、慌てて相談に来られるお母さんがいらっしゃいますが、お子さんの歯列不正を引き起こす原因の多くはアゴの骨の発育不足です。アゴの骨の発育が十分でないため、アゴが萎縮し、歯が正…

    >もっと見る

  • 気になる「歯並び」床矯正で治療できます

    叢生(そうせい) 一般的に「乱ぐい歯」「八重歯」と呼ばれている症状です。原因はアゴの骨の発育不足です。アゴが萎縮し、スペースが不足。歯がキレイに並びきれず、重なって生えている、いわゆるデコボコの状態のことを言います。     反対咬合(はんたいこうごう) 「受け口」と呼ばれている症状です。通常は、上の歯が下の歯に覆い被…

    >もっと見る

  • 「歯の矯正」はじめる年齢は何歳ぐらいから?

    「歯の矯正」はじめる年齢は何歳ぐらいから?のイメージ

    何歳から治療をはじめればいい?答えは、今すぐはじめましょう「何歳から 治療をはじめればいいのでしょうか?」。発育期のお子さんの歯列不正に気付いたお母さんからこんな質問を受けることがあります。一般的な矯正歯科医院(主 に抜歯矯正を行っている医院)の先生であれば、「永久歯に生え変わるまで様子を見ましょう」とおっしゃ…

    >もっと見る