ホーム>いいかおつくろうコラム>注目のコラム>矯正Before~After(床矯正)・前歯のすき間
注目のコラム

矯正Before~After(床矯正)・前歯のすき間

2017218105849.jpg

小学校2年生時に「歯が大きいようで、キレイに並びますか?」とご来院されました。
上下共に永久歯が並ぶスペースが足りないので、先ずは下の歯が並ぶスペースを確保します。それにより、上はバイオロジカル的に広がることを期待して、矯正がスタートしました。

10才で上下キレイに並びました。が・・・ここで、新たな問題が浮上

矯正による動的治療によってキレイなかみ合わせになりましたが、舌の悪い癖(舌ヘキ)により前歯のかみ合わせが浅くなりすき間が大きくなりました。何度も舌ヘキトレーニングでの改善を望みましたが、そのかいもなく11才では8才のときよりも明らかな開咬問題がでてきました。

最悪、このまま舌ヘキを直すことなく放置しておくと、前歯で物を嚙むことができないだけでなく、舌の力で上よりも下顎が前に突出して受け口にもなりかねません。年齢的にも下顎が成長する時期でもあり一時の猶予もない状態です。

新たにマウスピース矯正をスタート

2017218112837.jpg

13才の終わりから、14才にかけての3か月で上顎が下にかぶさってきました。すると、もちろん気になるすき間もなくなってきました。

現在は。舌ヘキトレーニングと同時に経過観察中です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.e-ha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55