ホーム>いいかおつくろうコラム>2017年3月

2017年3月

舌壁(ゼツヘキ)ってなに?

歯並び相談をされるほとんどの方は舌による悪習癖があることが多いです。

それらのことを、舌癖(ゼツヘキ)といいます。日ごと、院内では舌癖を直すためにトレーニングをしてくださいと、口が酸っぱくなるまで言っています。患者様も耳にタコができるくらい聞いてるにちがいありません。

しかし・・・蓋を開けてみると、こちらが酸っぱくなるまで言ってもなかなかしてくれません。いろいろ、考えた結果・・・当院専属のデザイナーさんと頭を絞ってようやくチラシが仕上がりました。

パート1の舌癖(ゼツヘキ)って何?から始まり
パート2の舌圧測定、本当に舌の力ある?
パート3の舌トレーニングしましょう

まで。興味のある方は当院までおっしゃってください。いつでも、チラシを差し上げます。

デンタルフロス

201732516852.jpg

デンタルフロスってなに?

歯と歯の間についた汚れや食べ残しを取るためのナイロン製の繊維を束ねた糸のこと。歯科医院専売のものからそうでないものまで、糸の細い=太いもの、リボンのように平たいもの=ねじれたもの、Waxありのもの=Waxなしのものなど、様々なものが販売されています。用途は適応によってかわってきます。また、ブリッジ用のフロスやワイヤー矯正用の特殊なフロスもあります。

デンタルフロスは何歳から使うの?

当院では小学校に入る前からフロスのお話をしています。まだ、乳歯列で歯と歯の隙間がしっかりあれば永久歯に交換してからでもよいでしょうが、最近では隙間のない乳歯列のお子様が多いので使用することをお勧めしています。
なので、幼稚園の乳歯列のお子様でも歯と歯の間に隙間が無ければ、必ずご使用をお勧めしています。

デンタルフロスの種類(Waxあり・Waxなし)とのちがいは?

通常は、歯と歯の間に簡単に滑らせることができるWaxありのものをお勧めしています。また、歯並びが凸凹デコボコの場合や、詰め物がいびつな形であったり、とがっていたり、研磨不良の場合などはフロスがほつれて切れやすいためにWaxありのものをお勧めしています。

しかし、歯並びに問題もなく詰め物などもない場合はWaxなしのものをお勧めしています。

ところで、Waxありのものと、ないものでの除去効果については、ある歯科衛生士学校の生徒さんに数種類のデンタルフロスを数日間使い分けてもらい、その後口腔清掃した結果差が無かったとなりました。

デンタルフロスを使用していないと、どうなるの?

デンタルフロスでの歯と歯の間の掃除を怠ると、隣り合わせの歯が2本とも虫歯になることがあります。
また、デンタルフロスを通していないと、歯茎に汚れがたまったままで歯肉炎になりやすくなります。
歯ブラシとは目的が違うので、小さいころからのデンタルフロス習慣をつけましょう。

 

 

矯正Before~After(床矯正)・ゆがんだ前歯

20173119295.jpg

上の前歯2本がハの字になって生えてます(水色枠)・・・気になります。とご来院されました。

見た感じ、前歯はとても大きく感じますね。サイズを測ってみると、平均値8.6mmよりも大きく
9.2mmもありました。そして、普段からお口もポカンと開いていますし、舌ヘキ(舌の悪習癖)もあります。

矯正を始めたころは小学校3年生でしたから、どんどん生え変わりも同時進行しながら、13才ではキレイに並びました。

歯はキレイに並び矯正は終了しまましたが、やはり舌ヘキが直りません。今後も、舌のトレーニングをしながらの経過観察は必要ですね。